東京−神奈川県川崎市間の引越し代金の目安はいくらくらい?

みなさんは引越しの値段ってどのくらいするのか分かりますか?。もしそれが分かるとするならばよっぽど引越し慣れしているご家庭で生まれ育ったなどの環境があったのかもしれません。あるいはお父さんや兄弟が引越し会社で働いているなど、普通の人の感覚とは違うのかもしれませんね。

 

時期や時間によっても料金が違うわけですから、たとえ同じ業者を利用するとしても、あの時にこのくらいだったという経験があったとしても、今回の引越しでもまた同じような料金だというわけではありません。ここが一般人にはなかなか理解しづらいところですね。

 

東京都内と、神奈川県川崎市の間を引越すことになった場合、その料金はいくらくらいかかるかご存知でしょうか。

 

何人で引越し、荷物の総量はどのくらいになるのかといった基本的な情報は、引越し料金を算定するのに非常に重要な要素です。

 

東京都と川崎市のトラックの走行距離は大体以下の通りです。

 

東京都新宿⇔川崎区      25.6km
東京都池袋⇔幸区       27.6km
世田谷区⇔高津区        8.6km
練馬区⇔中原区        22.9km
江戸川区⇔宮前区        37.3km
三鷹市⇔多摩区         9.2km
調布市⇔麻生区         8.2km
府中市⇔武蔵小杉       21.6km
町田市⇔溝の口        25.5km
武蔵野市吉祥寺⇔鷺沼      20.0km
八王子市⇔登戸         29.7km
立川市⇔向ヶ丘遊園      24.6km

 

川崎市は世田谷区と隣接していますので、基本的には近距離の引越しになります。
そのため、料金も遠距離引越しと比較すれば安い方です。
具体的には、大体ですが以下の表くらいの料金がかかります。

 

一人 3万円〜5万5千円
二人 5万円〜9万円
三人 8万円〜15万円
四人以上 14万5千円〜20万円

 

尚、荷物量や入居元・先の特殊環境(トラックの駐車スペースが無い、クレーンを使って搬入を行うなど)の個人の引越し事情により、この表と異なる金額になることも多々あります。

 

また引越し業者の価格は「相場」と言われることもあるように最繁忙期となる春の3月から4月の10日頃までは通常の料金よりも3割増し程度の値上げをする業者が多いようです。

 

さらには土曜・日曜・祝祭日には引越しの依頼が多くなりますので、平日に比べると高い価格設定を行う業者も多いようです。

たとえば安い定額料金のイメージがある単身者向けのプランでも、「引越しは日通」のCMで有名なワンルームパックは週末価格があり、平日よりも5,000円高い料金となります。クロネコヤマトの場合はシーズン加算(最も高い相場と言われる春の時期)の名目で上乗せがあります。

 

ちなみにサカイやアート引越センターやアリさんマークなどは1K・1DK・ワンルーム相当のプランは要見積もりとなっています。

なので、表はあくまで目安として考えてください。業者が提示した見積もり料金に対し、「自分は得をしているのか?損をしているのか?」を判断する一応の目安にはなると思います。

東京⇔川崎間の実際の引越し経験者の体験談

東京都世田谷区から川崎市への引越し

私が引っ越しをしようと思ったきっかけは仕事先の部署の移動で転勤をしないといけなかったからです。私は妻と二人暮らしで以前住んでいた部屋は2Kの間取りで、1LDKの部屋に引っ越ししました。

 

仕事柄平日休みでしたので平日に引っ越し業者を呼ぶことに決めました。友人が勧めていた引っ越しのサカイにお願いして見積もりを出してもらったこと全部で6万円でした。引っ越しの区間は世田谷区から川崎市だったので距離的に短いということだったので引っ越し料金に移動代金は含まれませんでした。

 

私の妻の荷物が多く、大きな荷物があったのですが、荷物に傷をつけることなく丁寧に運んでくれて本当に助かりました。また引っ越し作業のテキパキした感じは素晴らしかったですし、予定していた引っ越し時間よりも早く終わったので本当に引っ越しのサカイさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

川崎市から東京都大田区への引越し

10年前の事でしたが、マンションから一軒家に買い換え引越しをする事になりました。

 

私は、主人と二人暮しです。2006年の6月でした。引越しにあたり業者をネットで探し、料金が安かったアーク引越しセンターに頼みました。エアコンの掃除とセットで頼み、前日くらいにエアコンを取りにきてもらいました。その日にダンボールを持ってきていただき荷物は、主人と二人で詰めて、捨てる物も山ほどあり大変でした。当日昼過ぎにトラックがきました。

 

神奈川県川崎市から東京都大田区までの引越しで車で15分くらいの距離でした。業者は、三人できて運んでくれました。大変だったには冷蔵庫でキッチンが2階で細い階段で上げることは、できても曲がれず1時間後に、ピアノを上げるトラックがきてベランダから入れてもらいました。対応が早くその日のうちに冷蔵庫を入れてくれてありがたかったです。

 

料金も安く引越しする時のお金があまりかからずびっくりでした。周りの知人に聞くと10万円以上かかったと聞きドキドキしてたのですが、エアコンの掃除と荷物を運んでもらうのと冷蔵庫を上げる車代で8万円かからなかったです。アークにしてよかったと二人で喜んだ覚えがあります。

東京練馬区から川崎市麻生区へ引越し

引越しをしたのは春になって転勤をしたからです。東京練馬区から川崎市麻生区の区間で、時期は2015年の3月中旬の日曜日です。

 

都心で勤務していましたが、近郊の支店に配属となったので、それに合わせて引越しをすることにしました。この時は諸事情があって引越しに使えるお金があまり無く、色々引越し業者を当たってみましたが、予算内で収まるところはありませんでした。

 

よって自分でレンタカーを借りて、自分で荷造りをして荷運びは友人にお金を払って二人で行いました。一人暮らしだったので、それほど荷物も多くは無かったので大丈夫でした。

 

友人も安い金額で手伝うことを了承してくれたので、本当に助かりました。2階の部屋から新居は3階でエレベーターが使えたので体力的にもさほど負担無くできましたので良かったです。

都内世田谷区から川崎市川崎区へ引越し

私は妻と子供2人の四人家族で現在住んでいる部屋の間取りは2kです。

 

全国各地に支店がある会社の東京支店で働いていますが、来月に神奈川支店への異動が命じられたため引っ越しを決めました。

 

不動産屋さんで新しく決めた部屋の間取りは2LDKで、世田谷区から川崎市川崎区への引っ越しの区間なのであまり移動的には長くはないので、とにかく安くて早い引っ越し業者を調べていたのですが、天草という引っ越し業者さんが料金が安かったのでお願いしました。

 

私達家族四人の荷物は結構多かったので10万円くらいはかかるのかと思っていましたが、結果的にかかった費用は7万円でした。荷物などを扱う時も丁寧なのに運ぶスピードなどはとても早いのであまり時間がかからないまま引っ越しを終えることができたので天草さんには本当に感謝しています。

【意外に重要!】東京−川崎市間の引越し作業を何時に開始する?

東京と神奈川県各都市間の引越しであれば1日で引越しが終了します。

 

ですから朝一番に業者がやって来て旧居から荷物を搬出し、新居へ向かって運搬、そして荷物の搬入という流れになります。午前中にそこまでを終え午後からは片付けをする、、、これが普通の引越しの流れになると思います。

 

この朝一番が「午前便」と呼ばれたりするのですが
午前便に対して「午後便」「フリー便」というものがありますので簡単に説明をします。

 

まず午後便ですが、これは文字通り午後から作業を開始するものです。春以外の平日であれば問題はないのですが、繁忙期や週末などは引越し業者は午前に仕事が入っていることがほとんどです。なのでその午前中の作業の進捗状況によっては午後の予定された時刻に到着出来ない場合があります。

 

さらにもっと極端なのがフリー便です。フリー便は予定日だけを決めて時間はフリー、つまりその日の引越し業者のスケジュール次第で何時に到着してくれるのか分からないのです。ですので場合によっては作業が夜にずれ込むことも大いにあり得ますし、反対に幸運にも朝から来てくれることだってあり得ます。

 

ですので引越しの満足度を考えると【午前便>午後便>フリー便】となりますが、デメリットの分、フリー便はかなり割引きが期待出来るでしょうし、午後便もそこそこ安くしてくれることが多いようです。

引越しにかかるコストを下げたい方は、まずはじめに、使用していないものは処分or売り払うなど行うと良いでしょう。積荷が増えれば増えるほど、当たり前ですが、それだけ金額もかかります。大き目の家具家電を運搬してもらいたいならよりかかります。荷物整理は引越してから改めて…というつもりの人もいそうですが、余分な代金を支払う意味はないのです。

これはカンタン!!しかも、オトク!!【無料一括見積もりサービス】の頼み方

では、東京−川崎市間の引越しではどの業者に頼めば良いでしょうか?
「友達のツテで!」「昔頼んだアノ業者で…」「ネットで探す!」等などイロイロな方法があると思います。

 

ここは、情報化時代にあわせて「ネットで探す」を採用したいところですが、
これだけでは、正直言って時間がかかってしまいます><

 

今や、業者のサイト数も星の数。
大手から零細まで、あのサイト、このサイト…と見ていくと、あっという間に時間がたってしまいます。
そうすると、決まるものもなかなか決まらなくなるのです(´・ω・`)

 

素早く業者を決め、引越し準備や仕事・学業にあてたい方には、

 

♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪ 無 料 一 括 見 積 も り サ ー ビ ス ♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪

 

がオススメですっ☆^(。´ゝω・)

無料一括見積もりサービスは、東京⇔川崎間の引越しにオススメ♪

無料一括見積もりサービスとは!

 

●1度見積もり依頼を出すと、3〜10社くらいの業者から引越し見積もりがすぐに帰ってくる!
●引越し料金、最大半額になる可能性アリ!!
●24時間365日申し込み可能!!!

 

という、とてもオトクなサービスなのです♪♪

 

 

「あっ!あの業者の引越し料金の方が安かった…」と後悔しないためにも!最短1分の引越し見積もりを!

 

☆☆☆東京−川崎市間の引越しで最安価格はいくらか知っていますか? >>> Click!!

 

 

東京⇔神奈川間の引越し業者選定に役立つ!☆。。☆★無料一括見積もりサービス!★☆。。☆

上でご紹介した【【 無料一括見積もりサービス 】】ですが、

今や非常に多くの引越し予定者が利用しています!!
何せ、引越し代金が最大半額になる可能性があるのですからね。利用しない手はありません。

 

私自身は勿論のこと、友人知人も多くの人が利用しています。
「時は金なり」といいますし、業者の選定だけに時間をかけることは難しいですからね。
特に、大手から零細まで様々な業者が集中する東京都や神奈川県川崎市の場合、
1から良い業者を選択するのは至難の業といってもいいでしょう。

 

東京都と神奈川県川崎市の間で、カンタンにオトクな引越しをしたい方は、ぜひ
【【 無料一括見積もりサービス 】】の活用をご検討下さい!!♪(°▽^ *)ノ⌒☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引越しはシーズンオフがねらい目なんです。

引越しの料金は時期や、時間帯によって大きく変化します。入学、新天地への赴任などが多い3月4月は需要が多いので若干費用が高くなります。夏休みなども少し価格が高くなりますね。

 

逆に、人気が無いのが冬場特に1月です。また梅雨時なども荷物が濡れる恐れがあるので、人気があまりありません。時間帯ならば午後です。何故かというと予定が狂って遅れる可能性が高いからです。他に、仏滅や、三隣亡などで少し費用が安くなる業者もあります。

 

注意をしなくてはいけないのは、引越しの費用が安いことが1番大事なことではないという事です。

 

ここで少し笑い話をいたしましょう。筆者は川崎のお隣、横浜の女学校の出身です。横浜というのは、坂が多い街なんですね。暴風雨が来た場合、坂が滝に変化します。筆者の学校も他の学校も台風や雪が酷いと休校になります。

 

その休校の基準が、路線バスが目の前の坂を上れなくなったらというものです。嘘のような本当の話で、バスが走っている間は、雪山登山さながらに、スノトレで急傾斜を上っていました。転倒した先生も何人もおいでです。

 

都会地で雪に慣れていないので、目の前でトラックが横転していて、数時間バスに閉じ込められる、家の前の国道が動けなくなった車で埋まるなどということもございます。横須賀線、京急線などが冠水で止まるということも珍しくありません。

 

こういうこともございますから、値段だけで、日取りを決めてしてしまう事は避けた方がよいです。土地のことを分かっている業者にお願いしましょう。極寒の何もないお部屋で、荷の到着をいまかいまかと待つのは嫌でしょうから。

 

もし近場に引越すのであれば、高確率で費用は格安になると思います。2〜5社くらいから無料で見積を取る、値段を安くしてもらうよう業者に訴えてみる、閑散期を選ぶ、特に必要ない荷物はリサイクル、小さいものや本は自ら新居に運び込むなどして、ゼロに近い金額でできる引越しを実現しましょう!

 

混載便とチャーター便、帰り便について

引越しサービスの種類には混載便、チャーター便という違う輸送手段があります。

 

「混載便」は遠距離の引越しに向いており、特定の方面へと引越す人々の荷物をまとめてトラックあるいはコンテナで運んでいく方式のことです。

 

反対に、「チャーター便」は近距離引越し向けです(東京と川崎間であればこちらとなるでしょう)。トラックを1世帯の荷物だけで専有して引っ越し先へと運んでいく方式です。

 

引っ越しを行うとき、コンテナorトラックに積み込む荷物は1世帯分のみという引っ越しというのは、「チャーター便」というものなのです。つまりは見かけることの多いポピュラーな引越し手段です。荷物を取り違える、失くしてしまう等の事故は起きません。それから、決まった時間に100%荷物が来ます。しかし、遠くに引越すとなるとトラックを一世帯で独占するわけですから少々お高くなります。

 

「帰り便」は作業を終えたトラックがその帰りに荷物を運ぶものですから、そういうトラックがあるのかどうかは運次第でもありますし、業者の都合に合わせる必要があるので、利用は厳しいという一面もあります。例をあげると、引越し先が遠方ならば費用はかなり浮きますので、「なんとしてもコスト削減したい!」そういう方にはぜひ利用してほしいです。家具のみ引越す際、東京や神奈川県の周辺であれば多数便があるはずなので、興味がでてきたら業者へ問い合わせると良いでしょう。

 

フリー便とは

東京と川崎間の引越し日は決められるけれど、業者が来る時間はこちらでは決められないというのがフリー便です。

 

フリー便の一番大きな持ち味は、その料金の安さでしょう!!交渉もせずに数万円安くしてもらえるケースもあるみたいです。気になる点といえば、引越し作業開始時刻も同じくフリーであることでしょう。先発の作業が片付く時間が遅くなってしまうと、フリー便作業の開始は夜遅くになる可能性も高いです。

 

ですが、スタッフも体力を消耗している頃なので、高品質のサービスは望めないかもわかりません。ですが彼らもプロです。ありえない酷さだ!というわけでもないでしょう。そうはいっても、多少なりともいささか残念なサービスとなるのは理解してあげてください。

 

単独での引越しを決めたとき、【単身パック】というサービスをぜひ頼んでみたいです。それぞれの業者が用意する専用箱に、あらゆる荷物を積めて運送します。なので物凄く低料金!その上、わざわざ見積を頼むこともありませんので負担も少ないです。更に!保険もついていますから、トラブルがあっても安心です。

 

二人住まいで引越しをする際、単身パックのような得するプランはあまりありません。なので、繁忙期は避ける、引越しを終えてから家具を買う、特に使わない物は廃棄、フリー便もしくは午後便を申し込む、一括見積もりサイト(利用は無料です)を使うなど、依頼人自身が奮闘しなくてはなりません。

 

引越しに使う段ボール、どこで調達しますか?自分で買うとなると、予想外に高いですよ。使用目的が引越しの場合、一枚につき、200円前後かかると見て良いです。「ダンボールなら、引越し会社から無料で提供されるよ」と思われるかもわかりませんが、断言できるわけではないのです。その場合、ほぼ確実にダンボール代も料金の一部となっています。ですから、段ボールを業者の手を借りず集めるなら、値下がる確率があがります。